「大 栂」
「黒ノ田大栂(くろのたおおつが)」    岐阜県瑞浪市 屏風山にて(2007.7.10)
大牧百曲り登山口から登り尾根に上がると笹平ルートと合流、丸太のベンチが作られ眺望も得られ休憩に良い、
山頂方面に少し進むと左に案内指標が付いて、緩やかに登ると「笹神山697m」の板が木に取り付けて有る。

その先直ぐ下り始めた所に「瑞浪市天然記念物黒ノ田大栂」の標柱が立ち、周囲を威圧するように立っていた。

栂は雌雄同株のマツ科ツガ属の常緑針葉樹で本州福島県以南及び四国・九州に自生し、 「大栂」と言う植物は
無く推定樹齢300年幹周約3.6m樹高約20mの「栂」の巨木で、「大栂(おおつが)」と呼称されている。

        山歩き記録 ⇒屏風山

TOP お気に入りTOP