「浅葱斑」
「アサギマダラ」    長野県諏訪市 八島ヶ原湿原近くにて (2009.8.25)
八島ヶ原湿原から物見岩方面に少し入った林の中で見られ、入れ替わり飛んできていて数は多く居そうだ。

蝶の名前は羽の内側は半透明の水色で白っぽく黒い脈が走る、「浅葱」は青色に近い藍色の称で、本種の
水色で白っぽい部分を浅葱色(あさぎいろ)を充て、羽が斑模様で「浅葱斑(あさぎまだら)」と付く。

     山歩き記録 ⇒「蝶々深山」

TOP お気に入りTOP