「延暦寺の苔」
「殊の外苔が美しい」    滋賀県大津市坂本 延暦寺にて (2002.8.3)
真夏に訪れた為か殆ど参拝者は見られず静かな境内をのんびり散策すると、鮮やかな苔の絨毯に出会えた。

建物は純和様の宝形造「常行堂(じょうぎょうどう)」、写って無いがこの右手に純唐様の法華堂が有り 歩廊
が設けられ、廊下の下は通路で空間。

かつて西塔の武蔵坊に居た源義経の腹心となる弁慶が、この渡り廊下で両堂宇を担ったと伝わり、俗に二つ
の建物は「にない堂」とされる。

TOP お気に入りTOP