「嵯峨菊」
「サガギク」   京都市左京区嵯峨 大覚寺にて (2006.11.16)
「嵯峨菊」は大覚寺で第52代嵯峨天皇が野菊を品種改良して作られた、古代菊の一つとされる。

花は直径9~18cmの中菊で、白花・黄花・赤花・紫花が有り普通の菊より少し遅い11月頃咲き、
長さ10cm程の糸のような細い管状舌状花が多数で、花に特長が有り優雅さと繊細さを感じる花。

TOP お気に入りTOP