「夏 茜」
「ナツアカネ」    岐阜県土岐市 陶史の森にて  (2006.9.5)
陶史の森の湿原に来ると「夏茜」が居て、縄張りを主張してか近寄っても飛び立たずに撮り易かった。

「秋茜(アキアカネ)」は俗に「赤蜻蛉(アカトンボ)」と呼ばれ、夏の間は山に居て秋になると平地に降り、
胴部は真っ赤で顔は赤く無く、「夏茜」は夏から同じ場所に居て、雄は全体が真っ赤で雌は腹部と背面
が赤くなるのが多く、本写真は雄。

TOP お気に入りTOP